Voice

先輩の声

先輩の声

松永亮介
設計部
松永亮介
入社:21年
入社の動機は?
もともとはデザインの仕事がしたいと思っていました。
そこから視野を広げて図面を描くという設計の仕事を選択しました。自分のイメージしたものが形になるのが嬉しいし、そこに楽しさを感じます。好きなことを仕事にできて幸せですね。
仕事の内容とやりがいは?

入社して20年以上、ずっと設計の仕事をしています。

仕事はクライアント企業との打ち合せから始まり、詳細を詰めて図面に起こすというプロセスを辿ります。
いかに早く、正確に、分かりやすい図面を作れるかが重要で、最終的な目標は「誰が見ても分かる図面」を作成すること。つまり、図と数字で立体的建造物を正確に写し出すことが至上命題。デザインの仕事と通じている気がします。
どの仕事も同じような流れで進行しますが、物件ごとに個性があり事情が異なるので、いつも新鮮な気持ちで取り組めるのがいいですね。

一番やりがいを感じるのは、やはり現場での建方がトラブルなく終わった時でしょうか。

大規模建築の仕事が多く緊張感もあるので、やりがいを感じると同時にホッとするというのが正直なところです。

メッセージ
いい意味での自由さがある会社です。
先輩がフォローしながらもある程度は任せるというスタイルなので、楽しく成長していけると思います。大きな目的へ向けてのチームワークも抜群!ぜひ一緒に働きましょう。
製造部 組立班
藤田大輔
入社:7年
おもな仕事内容は?
組立班の仕事は、一次加工で切断・孔明け・摩擦面処理された鉄骨を組み立てる作業になります。自分の中では製造部の花形部門ですね。柱、梁、間柱、小物まで、図面をよく見て、図面通りに仕上がるよう正確かつ迅速に作業しなければなりません。とくに工程計画上、組立精度・スピードはとても重要です。
仕事の内容とやりがいは?

図面通りに正確に、というのは大前提。組立完成品を次の工程である溶接に遅滞なく送り込むことは工程計画上たいへん重要です。

つまり組立は精度とスピードが命!どれだけ早くミスなく作れるかという点に自分なりのやりがいを見いだしています。任せてもらった仕事に対して常に高い目標を設定し、それをクリアするために全力を注ぐ。それが上手くいった時の達成感は何ものにも代えられない。この仕事をしていて良かったと思える瞬間です。

メッセージ
当社は日頃は黙々と仕事をこなす職人集団ですが、いざという時の団結力は非常に強いものがあります。この仕事にゴールはありません。次々に新しい案件が入り、飽きがこないし、奥行きの深い仕事です。きっと楽しく充実した毎日が送れると思います。ぜひ挑戦してください。
高島一成
製造部 溶接班
高島一成
入社:13年
おもな仕事内容は?
溶接技能者として、おもに梁の溶接を担当しています。溶接には手溶接、半自動溶接、ロボット溶接がありますが、自分がやっているのは半自動溶接(半自動アーク溶接)と呼ばれるものです。溶接基準図をもとに半自動溶接機を使って溶接しています。
仕事へのこだわり、やりがいは?

入社後に溶接技能者に必要な資格であるAW検定(建築鉄骨溶接技量検定)工場溶接の資格を取得しました。

僕がとくにこだわっているのは、溶接部分に対する非破壊検査(超音波探傷検査)をクリアすることはもちろん、外観の見た目を美しく仕上げること。

これはかなり難しいことですが、その分挑戦のしがいがあるし、クライアント企業立ち会いのもとで行われる製品検査でも重要な点だと考えています。
また、自分の溶接した鉄骨が支えとなって一つの建築物が完成した時は本当に嬉しい。大きなやりがいを感じています。

メッセージ
当社には腕が確かで親切な職人がたくさんいます。教えてもらいながら着実に成長できますし、手に職をつけるということは生きていく上で大きな強みです。自分が作ったものが建築物として見れるのも大きな魅力。社風も明るいのですぐになじめると思いますよ。
品質管理部
常盤大輔
入社:16年
おもな仕事内容は?
当社の鉄骨の品質管理するうえで、品質管理部では重要な2つの検査(製作寸法検査・溶接部検査)を行っています。僕が担当するのはそのうちの一つである製作寸法検査へ向けて寸法精度をチェックすること。図面と照会しながら一つひとつの項目を丹念に確認していきます。また、クライアント企業に検査報告書を作成するのも重要な業務です。
仕事の内容とやりがいは?

言葉は良くないですが、間違い探しのようなことでしょうか。
たとえば数字や図面は合っていても、自分の経験上これはおかしいという点が見つかれば、製作現場にフィードバックします。いったい何が原因なのか、疑問点を解決していくプロセスはまるで推理小説の謎解きをしているようでワクワクするんですよ。

それでミスが回避できた時はすごく嬉しいですし、これまで積み重ねた経験が活かされて良かったなと思います。

メッセージ
当社は若い人が多く、エネルギッシュな職場です。もちろん大変なことはありますが、いろいろな経験を積むうちに大きく飛躍できるはず。
僕の場合は、以前よりだいぶ人付き合いが良くなりました(笑)。中学高校の頃数学が好きだったという方は品質管理の仕事に向いているかもしれません。興味のある方はぜひ門を叩いてみてください。
工務部
樋口翔一
入社:12年
おもな仕事内容は?
当社の中では、完成した鉄骨を現場へ運んで建てるというアンカー的な仕事になります。まずどのようなスケジュール・段取りで建てるのか「建方計画」を作成し、現場での職人さんの手配や重機の手配をします。鉄骨を現場へ搬入後は、建方、ボルト合番、溶接の管理、精度検査等を行います。現場での役割は、建築工事の現場監督のようなイメージでしょうか。「現場代理人」という呼び方をすることもあります。
入社のきっかけ、仕事のやりがいは?

建築現場で働いてみたい、体を使った職人仕事がしてみたいという強い憧れがありました。

工場で一年ほど溶接見習いをした後、工務部の仕事へ。やりがいは誰もが知っているような大きな建築物に関わることができることです。

自分が建てたものが完成した時の喜びはひとしおです。近くを通るたびに誇らしい気持ちになります。

メッセージ
職場環境が良く、とても働きやすい会社です。部署間の壁もなくて和気あいあいとした雰囲気があるので、新人の方もすぐに打ち解けられると思います。鉄骨を作る仕事は、家族や自分の子どもたちに「これはお父さんが建てたんだよ」と自慢できる素晴らしい仕事。ここで一生の仕事に出会ってください。

Contact us

- tel -
092-932-3191
PAGE TOP